Loading


        

        

        

        


田山淳朗先生 選

該当者なし



田山淳朗先生にご応募いただいた皆さまへ

第92回装苑賞第1期、田山淳朗先生あてにポートフォリオをお送りいただきまして、ありがとうございました。今回、大変残念ではありますが、ご応募いただいたポートフォリオの中から、装苑賞の候補者の選出には至りませんでした。なお、田山淳朗先生からコメントをいただきましたので、掲載いたします。



今回、応募してくださったかたがたには感謝していますが、応募作品のデザインが装苑賞の候補を選考できるレベルに達していないと判断し、該当者なしとしました。
装苑賞では、たくさんの応募作品の中から4人に絞り、その4人それぞれに1体ずつ作品を作ってもらい、その作品を審査して2人に絞る。その2人が計3体作り公開審査会に進む。候補者にとって大変な作業を必要とします。
このように装苑賞は、世界中でいちばん大変なコンテストです。
でも、それが装苑賞の存在価値です。世界中のコンテストの中でいちばん高いレベルに存在しているのが装苑賞です。
皆さま、あえて大変なことに挑戦してください。そして将来、プロのデザイナーになり、装苑賞の審査員になって、後進たちをより高いレベルへと導いてください。

田山淳朗



Copyright (c) BUNKA PUBLISHING BUREAU All Rights Reserved.