ご利用規約

【1】ご利用の制限

文化クイントサロン利用における禁止行為として以下を定め、利用申込受付後または利用途中においても、申込みの取り消しや開催の停止をすることがあります。この場合に生じる利用者のいかなる損害に対しても、当方は一切の責任を負いません。また、受領した利用料金は返金いたしません。

  1. 利用の権利を第三者に譲渡あるいは転貸すること。
  2. 申込み時の利用目的と利用の実態が異なる場合。
  3. 申込書の記入内容に虚偽が認められた場合。
  4. 火気や爆発性・発火性(ライター・清拭用エタノール・ベンジン等)の危険物、不潔なもの、悪臭のあるもの、動物、騒音や震動を伴うもの等、不適切あるいは他人に迷惑を及ぼすと思われるものを建物内に持ち込むこと。
  5. 貸室内外で喧騒にする等、他人に迷惑を及ぼす恐れのある行動。
  6. 来場者が貸室の許容範囲を超え、周囲に迷惑を及ぼすと判断した場合。
  7. 関係法令に反する場合、また関係官公署の指示に反する場合。
  8. 集団的にまたは常習的に暴力行為や反社会的行為を行う団体、及びそれらの活動を支援する団体が主催、協賛及び後援等を行うとき。または、これらの団体の利益になると判断した場合。
  9. 風紀上、管理上、当方が不適当と判断する行為。
  10. 当方からの注意に従わず、また本契約に違反すると判断する場合。

【2】免責及び損害賠償

  1. 利用に起因する全ての人的・物的損害(不慮の事故・盗難・紛失・汚損破損)についての賠償責任は、利用者の負担となります。理由の如何を問わず、当方は一切の責任を負いません。
  2. 展示物・商品等の取り扱いについては、当方は保管責任を負いません。展示物等に関する損害保険加入等は、予め利用者各自の責任で行って下さい。
  3. 天変地異、関係官公署からの指導、その他、当方の責めに帰さない事由により利用を中止した場合、その損害については一切の責任を負いません。
  4. 利用に起因する貸室内外の建築物・諸設備・什器・貸出備品等の汚損・破損・紛失による損害費用は、その損害について全額賠償請求いたします。
  5. 利用者が本規約やビル館内規則等に違反したことにより当方が損害を被った場合には、その損害について全額賠償請求いたします。

【3】ご利用にあたっての注意事項

  1. 貸室の開錠・施錠は、予め届け出ている正・副の鍵受取者が責任をもって行ってください。鍵の授受は、原則として文化学園ビル管理室にて行います。但し、時間外及び土・日・祝日は文化学園防災センターにて行います。万が一鍵を紛失された場合は、貸室すべてのシリンダー交換費用をご負担頂きます。※別途「鍵取扱いガイド」参照
  2. 利用期間中は来場者対応また防犯防災上、必ず常駐して下さい。
  3. 文化クイントサロンは全面禁煙です。タバコは屋外喫煙スペース(ビル南側テラス)でお願いいたします(平日のみ8:00~19:00)。当ビル内には喫煙可の店舗もあります。
  4. 防火防災上、非常口及び誘導灯・非常灯はふさがないで下さい。廊下など共用部分には物を置かないで下さい。利用責任者は不時の災害に備えて火災予防措置を行い、ビル館内の非常口や防災設備の位置や利用方法などを予め熟知のうえ、避難誘導方法を確認しておいて下さい。
  5. 飲食の有無につきましては、事前に届出のうえ許可を得て下さい。
  6. 通常の設営及び清掃作業は、当方の指定業者が行います。
  7. 貸室内に造作物の設置・装飾等、特別な作業が必要な場合は、「利用申込書」備考欄に明記し、図面等必要書類を提出して許可を受けて下さい。また、これら作業を当方がお受けした場合、作業に要した費用は別途請求いたします。
  8. 印刷物の配布・掲示、撮影、宣伝営業活動、募金、報道等を貸室内外で行う場合には、事前に申し出て許可を受けて下さい。当方の判断、ビル館内規則等により許可できないこともあります。
  9. 開催期間中に混雑が予想される場合は、通行人に迷惑が及ばぬよう、利用責任者が安全管理を行って下さい。必要に応じて利用者の責任で案内・整理人を配置して下さい。その場合も事前の届出が必要です。
  10. オフィスビルにつき3階以上のフロアには立ち入らないで下さい。
  11. 保全管理や防災防犯及び安全上の理由から当方が必要と判断した場合は、貸室内に立ち入ることがありますので、予めご承知下さい。
  12. 関係官公署の許可申請・届出が必要な場合は、利用者側にて期日迄に行って下さい。

【4】ご利用後の原状回復

利用終了後は、利用前の状態まで原状回復をして下さい。貸室及びビル内外を点検させて頂きます。

  1. 貸室内外の建築物・諸設備・什器・貸出備品等を汚損・破損・紛失させ、原状回復に費用がかかると判断した場合は、実費にて請求いたします。
  2. 建物への直接工作、天井・壁・床・扉・ガラス・備品等に釘・鋲を打ったり、粘着テープ等で貼ることは原則的にできません。但し、特別な事情がある場合には事前にご相談下さい。
  3. 利用時間中に出るゴミは、原則として全てお持ち帰り頂きます。お持ち帰り頂けない場合は、その処分費用を請求いたします。

【5】搬入搬出

搬入搬出にあたっては、別途「搬入搬出ガイド」をご参照のうえ安全に行って下さい。
※事前許可がない場合、搬入できません。

  1. 使用日以前の荷物搬入は、原則としてご遠慮頂いております。
  2. 利用者の責任で、レンタル備品やケータリング等外部の業者を入れる希望がある場合、事前に許可をとったうえで、現場責任者を定め、日時等必要事項を当ビル所定「作業届」にまとめて提出して下さい。
  3. 備品等の搬入や納品の際は、ビル館内規則・駐車場管理規則等を遵守して下さい。搬入経路・荷物専用エレベーターの使用等については事前の指示に従って下さい。また汚損破損を防ぐ十分な養生を施して下さい。
  4. 作業開始の前に、サービスセンターにて入館手続を行ってから作業に入って下さい(記名のうえ作業者全員が当ビル所定の腕章着用)。また、作業終了時にもサービスセンターにて退館手続を行って下さい。
  5. 作業にあたっては、通行人の安全にも配慮して速やかに行って下さい。
  6. 宅急便等の手配は利用者の責任でお願いいたします。利用者立会いのうえ、受取から集荷まで利用時間内にお済ませ下さい。
【地下駐車場から搬入】
  • 当ビル地下1階及び地下2階に有料駐車場(搬入車輌も有料で30分につき300円)があります。搬入車輌は地下1階の荷捌Aゾーン(車高制限3.1m)をご利用下さい。他ゾーンは車高制限2.8m(車輌は2トントラック位迄)。地下2階は車高制限2.5m。
  • 車路は危険ですので十分ご注意下さい。人的・物的損害の賠償責任は利用者の負担とし、当方は一切の責任を負いません。搬入は専用荷物エレベーターをご利用下さい。なお人乗用エレベーターもあります。
【地上から台車搬入】
  • 1階エントランス内での台車類の利用は禁止しております。サービスセンター脇の通用口(W900,H2400)からのみ搬入可能です。
  • 通用口付近は混雑しますので、事故等なきよう十分ご注意のうえ搬入して下さい。
【荷物エレベーター】
  • 入口扉:W1200,H2400,D1750mm、カゴ内:W2000,H3000,D1750mm 積載重量2000kg

緊急事態が発生した場合、新宿文化クイントビル1階サービスセンター
電話03-5302-8750へ通報して下さい。

ご不明の点がございましたら下記へお問合せ下さい。
ご案内の内容は予告なく改定することがありますのでご了承下さい。

【お問い合わせ先】
〒151-8521 東京都渋谷区代々木三丁目22番1号
学校法人文化学園 学園管理本部 ビル管理室
電話 03-3299-2118(直通) FAX 03-3299-2686
9:00~17:00(土・日・祝日・学園休日・ビル休館日を除く)

(平成25年7月作成)

ご利用規約

Page Top