文化学園のトップページへ

文化服装学院編『ファッション大系 服装造形講座1~5』英訳版 学校法人 文化学園

トップページ > 『ファッション大系 服装造形講座1~5』英訳版 (Japanese)

Fashion Series Garment Design Textbooks 1-5 Published in English

文化服装学院刊「服飾造形講座」の英訳化にあたって

文化服装学院は日本のファッション教育に80年以上の長い歴史をもち、産業界で活躍する人々を長年にわたって養成し、国際的にその感性をアピールするクリエーターを世に送り出しています。

 「きもの」の国、日本は、かつて近代化の流れの中で、衣生活を大きく変化させて来ました。文化服装学院は、欧米の服装の合理性、美しさに学びながら、日本人の体型研究を重ね、独自に開発した婦人原型をもとに、ファッション教育システムを確立し、『文化ファッション大系』をまとめ上げました。
 文化式メソッドは、世界に通用する日本の服飾産業を今日まで牽引して来ましたが、日本のファッション教育の国際化は、近隣諸国のファッションの近代化教育と研究者・指導者の養成、また国際的なクリエーターの輩出の役割を果たしております。

 その大系の中の「服飾造形講座」は、服飾造形の基礎から基本的なアイテムの詳しい製作法までを表わした、最も基本となっているテキストです。
 すでに中国語、韓国語に翻訳され始めていますが、アジアの英語圏の国々からの強い要望もあり、このたび本学院から英語版としてデータ化することになりました。

 クリエイティブな分野を中心に発展していく高度情報化社会。その経済力にも大きく影響を及ぼすファッション産業を、基礎から支える人材の養成が強く求められています。
 本学院は、これからも教育コンテンツのグローバル化の推進を図ってまいりますが、本学の教育の中心をなす平面パターンによる服飾造形システムの公開は、ファッションを通じた国際的教育ネットワークの形成と強化に、大きく貢献できることと確信しております。

文化学園常任理事
文化服装学院学院長
大沼 聡


内容紹介

  • 被服に関する総合的な知識と製作技術を修得し、さらに創造力と美的感覚の開発を目指して学習できるように編集された『服飾造形講座』中の基本書5巻を英訳しました。
  • 服作りに関する基本的な知識や技術を総合的にまとめた基礎編と、原型を用いた平面パターンメーキングの基本的作図理論、裁断、補正、縫い方順序の部分縫いなどを、詳しい説明文と図を多用してわかりやすく解説したアイテム編4巻です。
  • 日本語版と完全対訳の英語版とし、文化で学ぶ学生が広く世界で活躍することをサポートすることはもちろん、ファッションを学ぶ世界の学生たちと文化学園との交流に役立たせることが目的です。
  • 本の詳しい内容や購入については
    文化出版局ウェブサイトhttp://books.bunka.ac.jpのトップページから、上のバーの「服飾」をクリックしてご覧ください。
テキストのサンプルをご覧いただけます(PDFデータ)
シリーズ名 Bunka Fashion Series Garment Design Textbook
アイテム別タイトル名 1.Fundamentals of Garment Design
2.Skirts & Pants
3.Blouses & Dresses
4.Jackets & Vests
5.Coats & Capes